アルギニン×シトルリン マッスルプレスとHMB選ぶならどっち?

マッスルプレスの購入サイトに行くと「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と「HMBマッスルプレス」の二つが勧められていますよね。

「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と「HMBマッスルプレス」の両方を買ってしまえば問題ないのですが、

「両方買うのはちょっと値段が…」

というのが本音ですよね。

そこで今回は「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と「HMBマッスルプレス」のどっちを買えばいいのかをレベルごとに紹介します。

「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と「HMBマッスルプレス」買う目的は?

「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」と「HMBマッスルプレス」どちらを買うべきか悩みますよね。

  • 筋トレを始めてまだ1年継続していない人
  • 久しぶりに筋トレを始めた人
  • これからダイエット、減量をする人

こんな方には
HMBマッスルプレス
がおすすめです。

  • 1年以上継続をして筋トレをしている人
  • 最近筋肉が増えてきたと感じない人
  • 体臭が気になっている人
  • 精力剤を飲んでみたい、下半身に元気がない人

こんな悩みを持っている人には
【アルギニン×シトルリン マッスルプレス】
がおすすめです。

以下に詳しく説明をします。

筋トレ始めてから1年以内ならHMBマッスルプレス

筋トレ始めたての方ならば「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」よりも「HMBマッスルプレス」のほうをおすすめしています。

「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」はあるといいですが、まだ無くても大丈夫です。

HMBは筋トレに置いて基礎となる栄養成分です。

HMBはボディビルダーやフィジーク選手、アスリートも愛用しているサプリメントです。

トレーニングと一緒にHMBマッスルプレスを摂取することにより

筋肉が付きやすくなる
筋肉が分解されにくくなる
瞬間的に大きな力を出せるようになる
免疫力が向上する

という効果が期待できます。

適切な筋トレ+栄養成分これが基本です。HMBマッスルプレスを飲むことで効率よく筋肉をつけることができます。

楽して筋肉は付きません!

しかし筋トレを始めてまだ一年以内の今は筋肉が付きやすい時期です。

この筋肉が付きやすいタイミングで筋トレと筋肉に必要な栄養素を取り入れることができれば、かなり効率的に筋肉を付けることができます!

筋肉の材料となる栄養素を体に入れないと筋肉は付きません。

この筋肉の栄養をサポートするのがHMBマッスルプレスです。

筋肉をつけて格好いい体を手に入れたい!
たるんだお腹をおさらばしたい
筋肉をつけて自信を持ちたい
女性にモテたい
毎日を健康で過ごしたい

など
本気で体を変えたい人のためのサプリメントです。

HMBマッスルプレスは飲むだけで痩せる、筋肉が付く、理想の体が手に入る…そんな怪しいサプリメントではありません!

飲むだけで腹筋バッキバッキに!なんてCMを目にすることがありますが、そんな魔法のようなサプリメントはこの世には存在しないので騙されないでください。

HMBという成分は筋トレをしている人ならば聞いたとがある成分だと思います。HMBマッスルプレスにはHMBが45000mgも配合されています。

業界最大級の量です。

余計なものが入っていないので純粋にHMBを摂取したい方にはおすすめです。

HMBマッスルプレス

 

HMBとはなにか

そもそもHMBとはなんなのかというと、ロイシンの代謝産物です。

必須アミノ酸のロイシンが体内でケトイソカプロン酸という物質になり、このケトイソカプロンがベータヒドロキシ、ベータメチルブチレートという物質になります。

カタカナで長い名前の物質ですが特に覚える必要はありません。

このベータヒドロキシ、ベータメチルブチレートのことをHMBといいます。

HMBには大きくわけて3つの効果が期待されています。

1つ目は筋タンパクの合成を高めてくれる効果が期待されています。

平たく言えば筋肉が付くのをサポートする働きです。

多くの人はこの効果を目当てでHMBを摂取していると思います。

2つ目は筋肉の分解を防ぐ効果です。

空腹時に筋トレをしたり、減量中には筋肉をエネルギーとして体を動かしています。

これをカタボリックといいます。

カタボリックを起こしてしまうと、せっかく付けた筋肉が減ってしまいます。

このカタボリックを防いでくれるのがHMBです。

3つ目が細胞膜を安定させる効果です。

筋トレをしていると、細胞膜に炎症が起き、細胞膜にが壊れてしまいます。
HMBを摂取するとその細胞膜を安定性が高まることが報告されています。

HMBマッスルプレスをオススメできる人とできない人

HMBマッスルプレスをオススメできる人

これから筋トレを始めようと思っている人
筋トレで効率よく筋肉をつけたい人
過去に筋トレをしたが思うように筋肉が付かず挫折したことがある人
減量期、ダイエットをしている人

筋トレ+HMBマッスルプレスを飲むことで効率よく筋肉をつけることができます。

過去に筋トレをしたけれど、思うように筋肉が付かなかったという人は筋肉の材料や栄養が足りなかったことが原因の一つに挙げられると思います。

また、減量期やダイエットをしている人にもHMBマッスルプレスはおすすめです。

脂肪を落とすためには消費カロリーよりも摂取カロリーを減らす必要があります。
しかし、摂取カロリーを減らすと筋肉も落ちてしまいます。

減量期の方はせっかくつけた筋肉を減らしたくありませんよね。
ダイエット中の方は筋肉を落とすと代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。

HMBマッスルプレスは筋肉の分解を防ぐ働きがある成分が沢山入っているため、減量期、ダイエットをしている人には特にHMBマッスルプレスがおすすめです。

HMBマッスルプレスをオススメできない人

飲むだけで楽して痩せたい!

こんな考えを持っている人にはHMBマッスルプレスはおすすめできません。
楽して痩せたいというのはほとんどの人が持っている本音だと思います。

楽して飲むだけで痩せることはできるのか、できないのかと言えば、「できないこともない」というのが私の本音です。

内臓脂肪に関しては飲むだけで減らすことができるものもあります。

しかし、HMBマッスルプレスはそこを重視しているわけではなく、筋トレと併用することでカッコいい体を目指す人のサプリメントです。

そのため「飲むだけで楽して痩せたい!」と考えている人にはHMBマッスルプレスではなく、こちらの医薬品をおすすめします。

[HMBマッスルプレス]を実際に使用した方の口コミ

HMBマッスルプレスを飲み始めて10日。筋肉痛の治りが飲んでない時よりも格段に早くなった。まだ体に変化はない。

少し変化はあったような気もするが、これからが楽しみ!

ジム終わりに飲んでます!
スタイリッシュなボトルに入っているため持ち運びやすく便利です。
HMBマッスルプレスを飲む前より筋肉の張りを感じています!

 

品質問題なし
筋肉がつくかは別として、あきらかに疲れや筋肉痛が緩和される実感があり、リピートしました!

商品の効能には満足してますが、もう少しリーズナブルだとありがたい

 

HMB系サプリメントの悪いところ

HMB系のサプリメントについて私は一つだけ不満なところがあります。

それはプロテインの20倍の効果!と宣伝されていることです。

HMB系のサプリメントが話題になったきっかけとなる広告ですが、この文章は正直ではありません。
正確には、プロテインの20倍のロイシン(代用)が入っているということです。

プロテインの20倍の効果!と聞き、HMBを飲めばムキムキになれると思った人がそんな効果を得られずにHMBは効果ないと言うことになってしまいます。

HMBは悪くありません!
HMBは厚生労働省も「レジスタン運動中にHMBを毎日3000mg補給するとボディサポート効果が期待できる」と言っています。

プロテイン20杯飲む効果、20杯分のタンパク質を取れる効果はありませんが、筋肉の合成を促す効果や筋肉の分解を防ぐ効果は期待できます。

筋トレを一年以上継続しているなら「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」

筋トレを一年以上継続している方には
【アルギニン×シトルリン マッスルプレス】
をおすすめします。

筋トレ始めてから一年くらいは目に見えて筋肉がついていたと思いますが、最近は少し筋肉の発達に物足りなさを感じていませんか?

その場合は今までよりも重い重量を上げる、レップ、セットを多くするなど次のステージに行く必要があります。

重い重量や回数を多くこなすには集中力が必須です。

集中して筋トレを行わないと怪我をする可能性が高くなってしまいます。

集中力を上げるのに有効なのが「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」です。

「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」は

集中力を上げる
パンプアップしやすくなる<
筋肉が増える
怪我が治りやすくなる
体脂肪が減少する
体臭が改善される
下半身も元気になる

などの効果が期待されています。

具体的に「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」はどういうものなのかを説明していきます。

シトルリンとはスイカなどのウリ科の植物から発見されたアミノ酸です。

シトルリンはアルギニンになって一酸化窒素を作り出します。

一酸化窒素は神経伝達物質として働き、

インスリンの働きを高める
血管を広げる→パンプする
筋肉を増やす
作用があります。

シトルリンがアルギニンになるならばアルギニンだけ取っていればいいじゃないか

それは当然な疑問です。

実はアルギニンを直接摂取するよりもシトルリンが体内でアルギニンに変化したほうが体内のアルギニンレベルが高くなります。

それならばシトルリンだけ摂取すればいいじゃないか?

となりますよね。

しかし、シトルリンとアルギニンを両方いっぺんに取るのには理由があります。

シトルリンがアルギニンになるまでは時間がかかります。

アルギニンを直接摂取することによりのアルギニンの体内レベルを常に高い状態にすることができます。

シトルリンとアルギニンを両方いっぺんに取ることができるのが
【アルギニン×シトルリン マッスルプレス】
です。

体臭が気になる人も「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」

また「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」は体臭を改善してくれる作用も期待できます。

筋トレをしているとプロテインなどのタンパク質を摂取しますよね。

しかし、最近体臭が気になってきませんか?

タンパク質を食べると体内で窒素が発生

オルニチン回路というものにより窒素がアンモニアにな尿として排出されます。

プロテインやタンパク質を飲んでいると体臭が臭くなったという人が多くいますが、これはオルニチン回路がうまく働かないために体内にアンモニアが溜まっているためです。

オルニチン回路をうまく働かすためには、オルニチン、シトルリンが重要になってきます。

アルギニン、シトルリンをしっかり取っておくとオルニチン回路が働き、アンモニアを排出させ体臭が改善してきます。

精力剤を飲んでみたい、下半身に元気がない人にも「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」はおすすめ

年齢のせいか最近下半身に元気がない…
昔よりも硬さが足りない
何回戦もできるように元気になりたい!

そんな方にも「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」はおすすめです。

アルギニンとシトルリンは血管を広げて血流を良くする作用があります。
そのため海綿体に入る血液の量が増えて、若い頃のように硬さが戻ります。
また、アルギニンは精子の数を増やしたり、精子を活発にするために必要な成分です。
事実、不妊治療やED改善にとしてアルギニンを処方しています。

精力剤にもアルギニン、シトルリンがメインで配合されているものが多くあります。
精力剤を購入するのは少し恥ずかしさがありますし、金額も高いですが「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」なら堂々と購入できます。

下半身に悩みがある方は「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」+筋トレをしましょう。

筋トレをすることで男性ホルモン(テストステロン)が増えます。
また、EDや中折れの原因の一つである動脈硬化の予防、改善にもなります。

【アルギニン×シトルリン マッスルプレス】

[HMBマッスルプレス、アルギニン×シトルリン マッスルプレス]のおすすめポイント

おすすめポイント 安心・安全

国内で生産されています。
GMPの認定、HACCPを取得した工場で生産されているため、安心、安全な製品です。

おすすめポイント 回数制限無し

HMBマッスルプレス、アルギニン×シトルリン マッスルプレスは毎月お届けコースがあります。

HMBマッスルプレス
通常価格7236円(税込み)

毎月お届けコースの場合
毎回1890円引きの5346円(税込み)

アルギニン×シトルリン マッスルプレスは通常価格7776円税込み
毎月お届けコースの場合
毎回1836円引きの5940円(税込み)

と毎月お届けコースはかなりお得の金額となっています。
しかも回数制限がないので飲み忘れで余ってしまったときなどいつでも停止することができます!

まとめ

HMBマッスルプレスか「アルギニン×シトルリン マッスルプレス」のどちらを選べきかを説明していきました。

どちらを選ぶかはあなたの自由です。

わたしは

筋トレ歴が浅い方はHMBマッスルプレス
筋トレを1年以上継続して伸び悩んでいる方は【アルギニン×シトルリン マッスルプレス】

をおすすめしています。

どちらを選んだとしても目標とする体を目指して筋トレに励みましょう!

タイトルとURLをコピーしました